Niu Niu牛牛/ニュウニュウピアノ
Language:

English

ニュース

2021.12.27

牛牛/ニュウニュウ

弊社所属ニュウニュウ(ピアノ)の最新アルバム『ベートーヴェン:フェイト&ホープ』が、現在発売中の「レコード芸術」1月号で特選盤に選出されました。

2021.09.16

牛牛/ニュウニュウ

ピアニスト、ニュウニュウが新作『ベートーヴェン:フェイト&ホープ』(国内盤)を11月3日(水)にリリースします。
ベートーヴェン/リスト編曲:交響曲 第5番 《運命》やベートーヴェンのピアノ・ソナタの名曲《月光》、《悲愴》が収録されています。

詳細はこちら

2021.08.23

牛牛/ニュウニュウ

11/20(土)京都コンサートホールで開催される「ショパン!ショパン!!ショパン!!!」に出演するニュウニュウよりメッセージが届きました。

2020.10.05

牛牛/ニュウニュウ

【公演中止のお知らせ】
12月9日(水) ニュウニュウ ピアノ・リサイタル 東京公演(会場:浜離宮朝日ホール)は、新型コロナウイルス感染症の影響により来日することが困難であることから、やむなく公演を中止とすることに決定しました。
公演を楽しみにされていたお客様には大変残念なお知らせとなりますが、何卒ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。

2020.09.25

牛牛/ニュウニュウ

明日9/26に発売を予定していました、12/9ニュウニュウ ピアノ・リサイタル東京公演のチケットは、諸般の事情により延期となりました。発売日が決まりましたら、改めてこちらでお知らせいたします。

2020.02.18

牛牛/ニュウニュウ

2/18発売「音楽の友」3月号の特集<ピアノの若き俊英たち>に、牛牛(ニュウニュウ)のインタビューが掲載されています。

詳細はこちら

2019.03.15

牛牛/ニュウニュウ

Web音遊人(みゅーじん)に牛牛(ニュウニュウ)のインタビューが掲載されています。

詳細はこちら

2019.03.11

牛牛/ニュウニュウ

牛牛(ニュウニュウ)がパン・ウェイの演奏を担当しているTVアニメ『ピアノの森』。第1シリーズの再放送が決まりました。
2019年4月7日㈰19時スタート(NHK Eテレ)

2019.02.26

牛牛/ニュウニュウ

牛牛(ニュウニュウ) が3/8(金)(よる9時30分~10時)放送の
NHK Eテレ「ららら♪クラシック」に出演します。

詳細はこちら

公演情報

2018.09.23(日)

公演・チケット情報

STAND UP! CLASSIC FESTIVAL 2018
"クラシックin アニメ"
会場 横浜赤レンガ倉庫特設会場 Harbor Stage
開演 10:30 ※出演 14:10 詳細はこちら

2018.09.24(月・祝)

公演・チケット情報

アニメ「ピアノの森」ピアノコンサート
会場 奈良 春日大社 飛火野特設ステージ
開演 18:30 詳細はこちら

2019.02.06(水)

公演・チケット情報

TVアニメ『ピアノの森』第2シリーズ放送記念スペシャルイベント
ピアノ・ミニコンサート&公開レッスン
開演 19:00 詳細はこちら

2019.05.12(日)

公演・チケット情報

ニュウニュウ(牛牛)ピアノリサイタル
会場 ザ・シンフォニーホール(大阪)
開演 14:00 詳細はこちら

2019.05.19(日)

公演・チケット情報

ニュウニュウ(牛牛)ピアノリサイタル
会場 安城市民会館 サルビアホール(愛知
開演 14:00 詳細はこちら

2019.06.15(土)

公演・チケット情報

ニュウニュウ(牛牛)ピアノリサイタル
会場 文化パルク城陽(京都)
開演 14:00 詳細はこちら

2019.06.19(水)

公演・チケット情報

ニュウニュウ(牛牛)ピアノリサイタル
会場 福岡シンフォニーホール
開演 19:00 詳細はこちら

2019.06.21(金)

公演・チケット情報

ニュウニュウ(牛牛)ピアノリサイタル
会場 琉球新報ホール(沖縄)
開演 19:00 詳細はこちら

2019.06.23(日)

公演・チケット情報

ニュウニュウ(牛牛)ピアノリサイタル
会場 佐賀市文化会館
開演 14:00 詳細はこちら

2019.06.26(水)

公演・チケット情報

ニュウニュウ(牛牛)ピアノリサイタル
会場 浜離宮朝日ホール(東京)
開演 19:00 詳細はこちら

2019.06.29(土)

公演・チケット情報

【読響×アプリコ】大友直人 歓喜のブラームス
会場 大田区民ホール・アプリコ 大ホール
開演 15:00 詳細はこちら

2019.08.11(日)

公演・チケット情報

富士山河口湖音楽祭
富士山麓で聴く
TVアニメ『ピアノの森』ピアノコンサート&クリニック
会場 河口湖ステラシアター
開演 16:30 詳細はこちら

2019.08.15(木)

公演・チケット情報

サマーコンサート2019
― 若き友絆 奇跡の再会 ―
~スーパーストリングスコーベ夏の祭典~
会場 神戸新聞松方ホール
開演 18:00 詳細はこちら

2019.08.16(金)

公演・チケット情報

サマーコンサート2019
― 若き友絆 奇跡の再会 ―
~ピアノ×ストリングス ショパン像に迫る~
会場 神戸新聞松方ホール
開演 18:00 詳細はこちら

2019.08.28(水)

公演・チケット情報

TVアニメ『ピアノの森』ピアノコンサート
会場 東京オペラシティ コンサートホール
開演 13:30, 18:00(※2公演あります) 詳細はこちら

2019.09.13(金)

公演・チケット情報

TVアニメ『ピアノの森』 ピアノコンサートin 重慶
会場 重慶グランドシアター
開演 19:30

2020.01.12(日)

公演・チケット情報

TVアニメ「ピアノの森」ピアノコンサート with オーケストラ
会場 東京オペラシティ コンサートホール
開演 昼の公演14:30/夜の公演 19:00 詳細はこちら

2020.03.04(水)

公演・チケット情報

※新型コロナウイルス感染症の影響のため、無期限延期となりました。
日本センチュリー交響楽団Presents
安藤美姫 氷上の名曲コンサート
会場 豊中市立文化芸術センター 大ホール(大阪府)
開演 19:00 詳細はこちら

2020.09.20(日)

公演・チケット情報

※中止となりました。
ニュウニュウ・ピアノリサイタル
会場 栃木市岩舟文化会館コスモスホール(栃木県)

2020.09.26(土)

公演・チケット情報

※中止となりました。
ニュウニュウ・ピアノリサイタル
会場 文化パルク城陽プラムホール(京都府)
開演 14:00 問合せ 0774-55-1010

2020.12.09(水)

公演・チケット情報

※中止となりました。
ニュウニュウ・ピアノリサイタル
会場 浜離宮朝日ホール(東京都)
開演 昼公演13:00/夜公演19:00 

2020.12.12(土)

公演・チケット情報

※中止となりました。
ニュウニュウ・ピアノリサイタル
会場 とぎつカナリーホール(長崎県)
開演 14:00 

2020.12.13(日)

公演・チケット情報

※中止となりました。
ニュウニュウ・ピアノリサイタル
会場 三原市芸術文化センターポポロ(広島県)

2021.01.16(土)

公演・チケット情報

※中止となりました。 詳細はこちら
ニュウニュウ・ピアノリサイタル
会場 北九州市立響ホール(福岡県)

2021.11.20(土)

公演・チケット情報

京都コンサートホール×京都市交響楽団プロジェクトVol.2
ショパン!ショパン!!ショパン!!!
会場 京都コンサートホール 大ホール
開演 14:00 詳細はこちら

2021.11.21(日)

公演・チケット情報

ニュウニュウ ピアノ・リサイタル2021 秋田公演
会場 能代市文化会館 大ホール
開演 14:00 詳細はこちら

2021.11.23(火・祝)

公演・チケット情報

ニュウニュウ ピアノ・リサイタル2021 宮城公演
会場 電力ホール
開演 14:00 詳細はこちら

2021.11.27(土)

公演・チケット情報

ニュウニュウ ピアノ・リサイタル2021 神奈川公演
会場 クアーズテック秦野カルチャーホール 小ホール
開演 14:00 詳細はこちら

2021.11.28(日)

公演・チケット情報

ニュウニュウ ピアノ・リサイタル2021 栃木公演
会場 岩舟文化会館 コスモスホール
開演 14:00 詳細はこちら

2022.01.16(日)

公演・チケット情報

※11/27に延期となりました。
ニュウニュウ ピアノ・リサイタル2022 城陽公演
会場 文化パルク城陽
開演 14:00 詳細はこちら

2022.01.21(金)

公演・チケット情報

※「オミクロン株に対する水際措置の強化」により降板となりました。
すみだクラシックへの扉 #04
会場 すみだトリフォニーホール
開演 14:00 詳細はこちら

2022.01.22(土)

公演・チケット情報

※「オミクロン株に対する水際措置の強化」により降板となりました。
すみだクラシックへの扉 #04
会場 すみだトリフォニーホール
開演 14:00 詳細はこちら

2022.05.11(水)

公演・チケット情報

パシフィック フィルハーモニア東京
第148回定期演奏会〈音楽監督就任記念〉
会場 サントリーホール
開演 19:00 詳細はこちら

CD ALBUM

プロフィール

牛牛/ニュウニュウ

Niu Niu

本名、張勝量(Zhang Shengliang)。1997年中国福建省厦門(アモイ)の音楽一家に生まれる。3歳で才能の片鱗を見せ始め、音楽教師の父より手ほどきを受ける。2003年8月、6歳になった直後にデビューコンサートを行い、モーツァルトのピアノ・ソナタやショパンのエチュードを演奏。8歳で上海音楽院に史上最年少で入学。その後ニューイングランド音楽院等を経て、2018年ジュリアード音楽院(米国)卒業。

2007年最年少で国際クラシックレーベルのEMIクラシックス(現ワーナークラシックス)と専属契約を結ぶ。2008年デビューアルバム『ニュウニュウ・プレイズ・モーツァルト』、2010年『ショパン:エチュード全集』、2012年『リスト・トランスクリプションズ』等を連続リリース。2016年にはヤツェク・カスプシク指揮ワルシャワ・フィルハーモニック演奏でラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、パガニーニの主題による狂詩曲をリリースしている。2017年ユニバーサル・レコードと専属契約を締結。2018年9月デッカより「リスト:ピアノ・ソナタ ~ヴィルトゥオーゾ&ロマンティック・ピアノ作品集」をリリースし、レコード芸術(18年11月号)で<特選盤>に選ばれた。

近年は、プラハの「ドヴォルザーク・フェスティバル」にてチェコフィル(指揮:イルジー・ビエロフラーヴェク)、ワルシャワ国立フィル(指揮:ヤツェク・カスプシク)、上海交響楽団(指揮:ムーハイ・タン)等と共演。2016年8月には1カ月で中国国内16都市を回るリサイタルツアーを実施して、大成功を収めた。

日本においては、2009年10月弱冠12歳でサントリーホール(東京)、ザ・シンフォニーホール(大阪)でデビュー。共にホールのリサイタル最年少記録を更新した。翌年には初のリサイタルツアーで大きな成功を収めた。2011年9月、佐渡裕指揮兵庫芸術文化センター管弦楽団の定期演奏会にてショスタコーヴィチ作曲「ピアノ協奏曲第1番」、ラフマニノフ作曲「パガニーニの主題による狂詩曲」を演奏し好評を博す。
テレビアニメ『ピアノの森』(NHK)で中国人ピアニスト パン・ウェイの演奏を担当。
https://www.niuniumusic.com/

Niu Niu

Niu Niu is the nickname and performing identity of Shengliang Zhang, born into a musical family in Xiamen, Fujian province, China in 1997. After showing talent at the age of three, Niu Niu received his first lessons from his father. He made his recital debut in August 2003, a few weeks after his sixth birthday, with a programme that included a Mozart piano sonata and a Chopin étude. At the age of eight, he became the youngest student in the 85-year history of the Shanghai Conservatory of Music.

Since the age of ten, Niu Niu (meaning “Little Ox”) has studied with Professor Hung-Kuan Chen, initially at the Shanghai Conservatory of Music and, more recently, at the New England Conservatory of Music in Boston, Massachusetts - where Niu Niu and his family relocated. Chen believes Niu Niu possesses “an untold passion and aesthetic that belies his tender age”. Another mentor is pianist Leslie Howard, who describes his protégé as “the finest young musician I have ever known.”

In 2007 Niu Niu became the youngest pianist ever to sign an exclusive recording contract with an international classical label – EMI Classics now Warner Classics. In July 2008, he released his debut album, “Niu Niu plays Mozart” followed by “Niu Niu plays Chopin-The Complete Études” in 2010 and “Niu Niu Liszt Transcriptions” in 2012. Completed in June 2014, a recording of Rachmaninov’s Piano concerto No.2 and Paganini Variations with the Warsaw Philharmonic Orchestra and their Music Director Jacek Kaspszyk. The recordings immediately led to an invitation to perform concerts with the Warsaw Philharmonic Orchestra. In 2016, Niu Niu released his 6th album "Niu Niu Portrait".

Niu Niu opened his 14/15 season performing the Dvorak Piano Concerto with Jiri Belohlavek and the Czech Philharmonic Orchestra at the Dvorak Prague Festival, while other recent highlights include his debut with the Belgrade Philharmonic Orchestra under Muhai Tang performing Brahms Piano Concerto No. 1 as well as returning to the Shanghai Philharmonic Orchestra, again under Muhai Tang, performing Tchaikovsky’s Piano Concerto No.1. Niu Niu also performed in Japan for a series of tours in 2014: in March 2014 he worked once again with Yutaka Sado and his Super Kids Orchestra for a five-city tour of the major concert halls in Japan and during the summer he toured Japan extensively - giving recitals in major halls such as Suntory Hall Tokyo, Symphony Hall Osaka and others, with one critic describing the performance as the ‘best concert of the year’. Niu Niu just completed 16 cities concert tour in China within one month in August 2016.

Other career highlights to date include an invitation to London’s Royal Festival Hall to perform Shostakovich’s Piano Concerto No.1 at the 2007 Pearl Awards, conducted by his coach and mentor Leslie Howard. The concert was held in the presence of His Royal Highness Prince Charles, Prince of Wales. Niu Niu’s performance in China’s annual televised New Year’s concert in 2007 was watched by an estimated audience of half a billion. In October 2010 in Berlin, Niu Niu was made laureate of the 2010 PRIX Montblanc, awarded annually to young emerging instrumentalists in the classical music world. Since then, Niu Niu has appeared in recital in many of the world’s most prestigious venues including London’s Wigmore Hall, Beijing National Centre for the Performing Arts (the first youngest pianist's solo concert in NCPA), Shanghai Oriental Centre, Suntory Hall Tokyo and Symphony Hall Osaka. As well as performing extensively throughout Japan and China (including a 25 date concerts in 2007/08) he has performed in Switzerland and France with the Zurich Chamber Orchestra, given concerts in Berlin, Hamburg, Dortmund and Essen, and, as first laureate of the Artemisia Foundation, he gave debuts in Boston’s Jordan Hall and Yale University’s Sprague Hall in 2012. Last season he performed Rachmaninov’s Rhapsody on a theme of Paganini and Shostakovich’s Piano Concerto No.1 in Hyogo Performing Arts Centre with Maestro Yutaka Sado, as well as the performance of both violin and piano concertos with Shanghai Philharmonic orchestra with Maestro Muhai Tang.

In 2014, Niu Niu was accepted to The Juilliard School under full scholarship, and is currently pursuing his Bachelor of Music Degree.

トップへ戻る