Mie Miki御喜 美江アコーディオン
Language:

English

ニュース

2021.05.28

御喜 美江

5/30(日)あさ9時~NHK-FM「名演奏ライブラリー」で、弊社所属の御喜美江(アコーディオン)の特集が放送されます。
音楽評論家の満津岡氏の解説と共に約2時間、これまでの録音を振り返ります。

詳細はこちら

2020.02.14

御喜 美江

2/13朝日新聞夕刊「おんなのイケ麺」に御喜美江(アコーディオン)が登場しました。下記リンクで全文をお読みいただけます。

「おんなのイケ麺」を読む

2019.02.13

御喜 美江

アコーディオン御喜美江が2/16(土)(あさ8時~8時30分)放送の
BSテレ東「おんがく交差点」に出演します。

詳細はこちら

2018.11.08

御喜 美江

11/8日本経済新聞(朝刊)文化面にアコーディオン御喜美江(みき・みえ)の記事「荘厳な奏」が掲載されました。
電子版でお読みいただけます。※登録が必要です(無料)。

電子版はこちら

2018.09.18

御喜 美江

アコーディオン 御喜美江がドイツで最も権威ある<オーパス・クラシック>を受賞しました。
受賞作品:「J.S. バッハ:平均律クラーヴィア曲集」

詳細はこちら

公演情報

2017.03.13(月)

公演・チケット情報

アコーディオン奏者 御喜美江(みき みえ)
ニューアルバム発売記念ミニコンサート&サイン会
会場 銀座山野楽器 本店7F イベントスペースJamSpot
開演 18:30 詳細はこちら

2017.03.19(日)

公演・チケット情報

御喜美江/渋谷店22周年記念!ミニ・コンサート&サイン会
会場 タワーレコード渋谷店 7Fイベントスペース
開演 15:00 詳細はこちら

2017.03.22(水)

公演・チケット情報

<東京・春・音楽祭> 東博でバッハ vol.32
会場 東京国立博物館 法隆寺宝物館エントランスホール
開演 19:00 詳細はこちら

2017.09.17(日)

公演・チケット情報

※台風の影響のため公演が下記の日程に延期となりました。
2017.09.30(土)
豊嶋泰嗣&御喜美江 デュオ・リサイタル2017
会場|若松市民会館大ホール
開演|15:00 詳細はこちら

2017.09.23(土・祝)

公演・チケット情報

御喜美江(アコーディオン)×池上英樹(マリンバ)
バッハ×ピアソラ
会場 浦安音楽ホール コンサートホール
開演 14:00 詳細はこちら

2017.10.06(金)

公演・チケット情報

Music Program TOKYO
プラチナ・シリーズ第2回 御喜美江&大田智美
~クラシック・アコーディオン 知られざる深遠な世界~
会場 東京文化会館 小ホール
開演 19:00 詳細はこちら

2017.10.08(日), 09(月)

公演・チケット情報

第7回JAA国際アコーディオンコンクール
会場 芸能花伝舎 C1,C2
※御喜美江は審査委員ですので、演奏はいたしません。
詳細はこちら

2018.09.28(金)

公演・チケット情報

【浜離宮ランチタイムコンサート vol.176】
御喜美江アコーディオン・リサイタル
会場 浜離宮朝日ホール
開演 11:30 詳細はこちら

2019.2.22(金)

公演・チケット情報

御喜美江 アコーディオン コンサート
会場 ふきのとうホール
開演 19:00 詳細はこちら

2019.2.24(日)

公演・チケット情報

御喜美江アコーディオン・リサイタル
会場 六花亭帯広本店 はまなしホール
開演 14:00 詳細はこちら

2019.12.25(水)

公演・チケット情報

アコーディオン・ソロ・リサイタル
会場 フェニーチェ堺 小ホール
開演 19:00 詳細はこちら

2022.01.08(土)

公演・チケット情報

クラシック・アコーディオン
知られざる深遠な世界
御喜美江 大田智美 DUO
会場 ホール・エッグファーム
開演 15:30 詳細はこちら

2022.01.14(金), 15(土), 16(日)

公演・チケット情報

兵庫芸術文化センター管弦楽団 第129回定期演奏会
会場 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール (兵庫県) 
開演 各日15:00 詳細はこちら

2022.09.17(土)

公演・チケット情報

ルンデ第6回公演 御喜美江 & 大田智美
ファンタスティック・アコーディオン2022
会場 Halle Runde(名古屋)
開演 14:00 詳細はこちら

2022.12.22(木)

公演・チケット情報

【浜離宮ランチタイムコンサートvol.221】
御喜美江&大田智美
アコーディオン デュオリサイタル
会場 浜離宮朝日ホール(東京)
開演 11:30 詳細はこちら

CD ALBUM

プロフィール

御喜 美江

Mie Miki

 東京生まれ。16歳でトロシンゲン市立音楽院(ドイツ)へ単身留学。ハノーファー国立音大ピアノ科でベルンエルト・エーベルトに師事。1973・74年、クリンゲンタール国際アコーディオン・コンクール(ドイツ)青年の部で連続優勝を遂げ、ドイツを中心に活発な演奏活動を開始した。日本では77年に岩城宏之指揮・札幌交響楽団でデビュー。87年にサントリーホール、88年にカザルスホールのオープニングシリーズに出演。これまでに小澤征爾指揮サイトウ・キネン・オーケストラ、スイス・ロマンド管弦楽団、佐渡裕指揮ベルリン・ドイツ交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団等、オーケストラとの共演も多数ある。
 自主企画リサイタル「御喜美江アコーディオン・ワークス」を1988年より開催し、その革新的なプログラムが常に注目を集めている。高橋悠治、吉松隆、細川俊夫など、現代を代表する作曲家達が御喜の為に新曲を多数作曲している。
 CDは「アコーディオン・バッハ」(ナクソス・ジャパン)「フランス・バロック集」「スカルラッティ・ソナタ集」「グリーグ:叙情小曲集」(以上BIS/キング・インターナショナル)など国内外で25枚以上リリース。2017年に発売の「J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集より」(BIS/キング・インターナショナル)は、ヨーロッパで最も権威のある≪OPUS KLASSIK(オーパス・クラシック賞)≫を受賞した。
 90年、ヴェストファーレン州政府芸術奨励賞(ドイツ)をアコーディオン奏者として初めて受賞。2014年、日本ミュージック・ペンクラブ音楽賞(室内楽・合唱部門)受賞。現在、フォルクヴァンク芸術大学(ドイツ)副学長、新疆音楽大学(中国)名誉教授。
 バロックから現代曲まで幅広いレパートリーを持ち、クラシック・アコーディオンの世界的第一人者として確固たる地位を築いている。

Mie Miki

Hailed as a "Queen of the Classical Accordion", Mie Miki, started playing the instrument at the age of 4. At the age of 16, she moved to Germany to study at the Trossingen Academy of Music in Germany. At the age of 25, she became a professor at Hochschule für Music Detmold in Germany.
After winning numerous competitions, Mie soon started her active performing career in Europe. In Japan, she made her debut with the Sapporo Symphony Orchestra under the baton of Hiroyuki Iwaki.
In the 80s, she was invited to introduce the classical accordion for the first time in the People's Republic of China. In 1989, for the first time ever as an accordionist, she was awarded the Förderungspreis des Landes Nordrhein-Westfalen for young artists in Germany.

As a soloist, Ms. Miki has appeared with numerous renowned orchestras including the Suisse Romande Orchestra, NHK Symphony Orchestra and Belgian National Orchestra, under such conductors as Seiji Ozawa and Charles Dutoit. Last summer she was featured as a "Musician of the Year" at the Oulunsalo Music Festival in Finland. A concert series entitled "Mie Miki Accordion Works", featuring numerous premi?res, takes place every year in Tokyo and about 60 solo and chamber works have been composed and dedicated to her. Currently, Ms. Miki is a professor at the Folkwang Hochschule Essen in Germany, and at the Xinjian Arts College in China.

トップへ戻る