Kyu Won Hanキュウ・ウォン・ハンバリトン
Language:

English

公演情報

2018.09.14(金), 15(土), 16(日)

公演・チケット情報

兵庫芸術文化センター管弦楽団 第108回定期演奏会
会場 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール (兵庫県)
各日開演 15:00 詳細はこちら

2018.09.30(日)

公演・チケット情報

東京アカデミー合唱団 第64回定期演奏会
会場 東京オペラシティ コンサートホール
開演 16:00 詳細はこちら

CD ALBUM

プロフィール

キュウ・ウォン・ハン

Kyu Won Han

ソウル出身。マンハッタン音楽院で修士号を取得。ベルヴェデーレ国際声楽コンクール(オーストリア)、プッチーニ・アラネーゼ国際コンクール、ディカーポ・オペラ・コンクール(以上アメリカ)など多くの受賞歴を持つ。1999年、サンフランシスコ歌劇場「ドン・ジョバンニ」タイトルロールでオペラ・デビュー。2001年ライン国立歌劇場「トゥーランドット」ピン役でヨーロッパ・デビュー。その後、ボルドー歌劇場「セビリャの理髪師」フィガロ役、バンコク・オペラ「さまよえるオランダ人」オランダ人役、ネヴァダ・オペラ「カルメン」エスカミーリョ役など、世界各地で幅広く活躍。
日本では2001年新国立劇場「魔笛」パパゲーノ役でデビュー。兵庫芸術文化センター制作オペラには「蝶々夫人」シャープレス、ヤマドリの2役を始め、「トスカ」アンジェロッティ役、「コジ・ファン・トゥッテ」グリエルモ役に出演。また佐渡裕指揮・兵庫芸術文化センター管弦楽団定期演奏会「ドイツ・レクイエム」、「カルミナ・ブラーナ」、アルミンク指揮・新日本フィルハーモニー交響楽団定期演奏会「こうもり」フランク役、広上淳一指揮・京都市交響楽団「ミサ・ソレムニス」、現田茂夫指揮札幌交響楽団「HTB・朝日ジルベスターコンサート」など、国内オーケストラとも多数共演を重ねている。また、「サントリー 1万人の第九」、テレビ朝日系「題名のない音楽会」に度々出演。
エイベックス・クラシックスよりCD「Questo Amor~この愛を」をリリースしている。
母国・韓国では国営放送(KBS)の大河ドラマ「大王世宗」の主題歌や「開かれた音楽会」などに度々出演し、絶大な人気を博している。

Kyu Won Han

Kyu Won Han has made numerous appearances with the San Francisco Opera since his 1999 debut as Masetto in Don Giovanni. An alumni of its prestigeous Adler Fellowship Program and the Merola Opera Program, Mr. Han was also featured in Turandot, Carmen, and Madama Butterfly among others. His European debut was in 2001 as Ping in Turandot with Strasbourg's Opéra National du Rhin and the same year he made his Japan debut as Papageno in Die Zauberflöte with the New National Theater of Tokyo. Other roles include the Figaro in Il Barbiere di Siviglia at the Opéra National de Bordeaux, doubles roles as Yamadori and Sharpless in Madama Butterfly at the Hyogo Performing Arts Center in Japan to name a few.

Mr. Han is also active on the concert stage, and his credits include Beethoven's Ninth Symphony, the Requiem (Brahms and Faure), Handel's Messiah and Elijah, Mahler's Eighth Symphony, Mozart's Coronation Mass, Schubert's Mass in G, Bernstein's Chichester Psalms, Saint-Saëns's Oratorio de Noël, Britten's War Requiem, and Carl Orff's Carmina Burana which he performed at Suntory Hall (Tokyo, Japan) in January 2011 under maestro Yutaka Sado.

The recent appearances include the title role in Mae Naak composed by the renowned Thai composer Somtow Sucharitkul, which he gave world premiere in Bangkok and Europe premiere in London, Opera Shorts at Carnegie Weill Hall in New York, and several appearances on the Japanese TV program, "Untitled Concert" which was honoured "the longest running TV program for classical music" by the Guinness World Records.

A native of Seoul, Korea, Mr. Han received both his Bachelor and Master of Music degrees from the Manhattan School of Music. He is a recipient of many awards that include the Belvedere Competition, the Oratorio Society Competition, the Licia Albanese/Puccini Competition, the Dicapo Opera Competition.

Besides his classical music career, he sang the main theme of the TV drama"King Sejong"in Korea in 2008. In the fall of 2008 he released a debut CD called"Questo Amor"from Avex Classics in Japan.

トップへ戻る