Kahchun Wongカーチュン・ウォン指揮

ニュース

2022.09.20

カーチュン・ウォン

指揮者カーチュン・ウォンが日本フィルハーモニー交響楽団と行った定期演奏会のライブ録音『マーラー:交響曲第5番』が発売中です。

詳細はこちら

マーラー:交響曲第5番

2022.09.09

クリスタル・アーツ

9月1日よりシンガポール出身の指揮者カーチュン・ウォンが弊社の所属アーティストに加わりました。国内外での活躍にどうぞご期待ください。


カーチュン・ウォン

カーチュン・ウォン
故クルト・マズアの愛弟子であり、同世代で最も注目される音楽家の一人。現在、日本フィルハーモニー交響楽団首席客演指揮者を務め、23年9月より首席指揮者に就任する。
16年グスタフ・マーラー国際指揮者コンクールで優勝し、国際的な注目を集める。16/17年にロサンゼルス・フィルハーモニック ドゥダメル・フェローシップ・プログラムに任命され、ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学にてオーケストラ/オペラ指揮の音楽修士号を取得。21/22年シーズンは、クリーヴランド管、デトロイト響、シアトル響、ドレスデン・フィルハーモニー管へのデビューを果たし大成功を収めた。
19年、弱冠33歳にしてシンガポール出身の芸術家として初めてドイツ連邦大統領より功労勲章を授与された。

公演情報

2022.11.05(土)

公演・チケット情報

九州交響楽団 第408回定期演奏会
会場 アクロス福岡シンフォニーホール
開演 15:00 詳細はこちら

チラシ表 チラシ裏

2022.11.18(金), 19(土), 20(日)

公演・チケット情報

兵庫芸術文化センター管弦楽団 第137回定期演奏会
会場 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール (兵庫県)
開演 15:00 詳細はこちら

チラシ表 チラシ裏

2023.01.14(土)

公演・チケット情報

カーチュン・ウォン指揮 日本フィルハーモニー交響楽団
第135回さいたま定期演奏会
会場 埼玉会館
開演 14:00 詳細はこちら

2023.01.15(日)

公演・チケット情報

カーチュン・ウォン指揮 日本フィルハーモニー交響楽団
第399回名曲コンサート
会場 サントリーホール
開演 14:00 詳細はこちら

2023.01.20(金)

公演・チケット情報

カーチュン・ウォン指揮 日本フィルハーモニー交響楽団
第747回東京定期演奏会<秋季>
会場 サントリーホール
開演 19:00 詳細はこちら

2023.01.21(土)

公演・チケット情報

カーチュン・ウォン指揮 日本フィルハーモニー交響楽団
第747回東京定期演奏会<秋季>
会場 サントリーホール
開演 14:00 詳細はこちら

2023.01.28(土)

公演・チケット情報

カーチュン・ウォン指揮 日本フィルハーモニー交響楽団
第384回横浜定期演奏会<秋季>
会場 横浜みなとみらいホール
開演 17:00 詳細はこちら

2023.01.29(日)

公演・チケット情報

カーチュン・ウォン指揮 日本フィルハーモニー交響楽団
第244回芸劇シリーズ
会場 東京芸術劇場
開演 14:00 詳細はこちら

2023.03.17(金)

公演・チケット情報

カーチュン・ウォン指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団
第566回定期演奏会
会場 フェスティバルホール
開演 19:00 詳細はこちら

2023.03.18(土)

公演・チケット情報

カーチュン・ウォン指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団
第566回定期演奏会
会場 フェスティバルホール
開演 15:00 詳細はこちら

CD ALBUM

プロフィール

カーチュン・ウォン

Kahchun Wong

ミュージカル・アメリカ誌で「その音楽性の深さと誠実さ」と評されるシンガポール出身のカーチュン・ウォンは、2016年グスタフ・マーラー国際指揮者コンクールで優勝、その名を世界に知られることとなる。2022年8月までニュルンベルク交響楽団首席指揮者を務め、これまでに、ニューヨーク・フィルハーモニック、ロサンゼルス・フィルハーモニック、クリーヴランド管弦楽団、ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団を含む国内外の主要楽団との共演も果たす。

2016/2017年にロサンゼルス・フィルハーモニック ドゥダメル・フェローシップ・プログラムを拝命。また、ベルリンのハンス・アイスラー音楽大学にてオーケストラ/オペラ指揮の音楽修士号を取得。

2019年、33歳という若さでシンガポールとドイツの文化交流並びにドイツ音楽文化の海外普及における献身的な取り組みと顕著な功績により、シンガポール出身の芸術家として初めてドイツ連邦大統領より功労勲章を与えられた。

2021年9月より日本フィルハーモニー交響楽団首席客演指揮者を務め、2023年9月には同楽団首席指揮者に就任。

トップへ戻る