Mari Fujiwara藤原 真理チェロ
Language:

English

公演情報

2017.09.30(土)

公演・チケット情報

藤原真理 チェロ・リサイタル
会場 福島テルサFTホール
開演 14:00 詳細はこちら

2017.10.06(金)

公演・チケット情報

みなとみらいアフタヌーンコンサート2017
「楽聖とエスプリ/チェロ名作集」 藤原真理 チェロ・リサイタル
会場 横浜みなとみらいホール
開演 13:30 詳細はこちら

2017.11.03(金・祝)

公演・チケット情報

藤原真理チェロ・リサイタル
会場 八ヶ岳高原音楽堂(長野県)
開演 16:30 詳細はこちら

CD ALBUM

プロフィール

藤原 真理

Mari Fujiwara

大阪生まれ。1959年に桐朋学園「子供のための音楽教室」に入学、以後15年間、日本を代表する指揮者、チェリストそして教育家である斎藤秀雄に師事。71年第40回日本音楽コンクール・チェロ部門第1位および大賞を受賞。その後世界の巨匠であるフルニエ、ロストロポーヴィチ両氏に師事。78年第6回チャイコフスキー国際コンクールにおいて第2位を受賞。以後名実ともに日本を代表するチェリストとして国内外で活躍。2012年秋には世界的名手ジャン=ジャック・カントロフ(バイオリン)とウラディミール・メンデルスゾーン(ヴィオラ)と結成している<モーツァルト・トリオ>の日本ツアーを全国6か所で実施し、好評を博した。DENONレーベルよりソナタ集、室内楽など多数CDをリリース。近年はNHK新春ハイビジョン中継「エジプト文明母なる大河ナイル」(08年元旦)、NHK教育テレビ「スコラ 坂本龍一 音楽の学校」(10年4月、13年1月)、NHKBSプレミアム「宮沢賢治の音楽会~3.11との協奏曲」(11年10月)、2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」エンディングテーマを坂本龍一と共演する等テレビ出演も多数ある。2014年秋に30年ぶりのJ.S.バッハ無伴奏チェロ組曲の新録音<J.S. Bach 6 Suites a Violoncello solo senza Basso>をナクソス・ジャパンよりリリース。藤原真理オフィシャルサイト http://www.mari-fujiwara.com/

Mari Fujiwara

Ever since her sensational reception of the second prize at the Tchaikovsky Competition in 1978, Mari Fujiwara has been the musical icon of her generation and has influenced numerous musicians to follow. A protégé of many legends including Hideo Saito of the Toho School of Music in Tokyo, Pierre Fournier and Mstislav Rostropovich, her cello has brought her around the globe, performing a concerto with Leningrad Philharmonic Orchestra, Staatsoper Dresden Orchestra, Netherlands Chamber Orchestra, Slovak Philharmonic, Helsinki Orchestra, and every major orchestra in Japan. After her acclaimed debut recital in Tokyo in 1975, she was awarded the Prize for the New Talent from the Minister of Education in Japan. Since then, Ms Fujiwara has been making a name for herself as a top Japanese cellist.

Her wide chamber music repertoire ranges from the performances with Jean Jacques Kantorow (violin), Vladimir Mendelssohn (viola) as Mozart Trio, with the pianist Jacque Rouvier, with an accordionist Janne Rattya, a flutist Aurele Nicolet, an Academy-winning composer Ryuichi Sakamoto, to name a few. Ms. Fujiwara has released over 35 CDs from DENON including all Bach Unaccompanied Cello Suites and all Mozart Flute Quartet, various sonatas and concertos, and the master composer of Japanese animation, Jo Hisaishi’s “Wind” trilogy series. Most recently she has released a CD of works of Beethoven, Liszt, and Schumann with a clarinetist Fumie Endo and a pianist Teru Kurato in 2008.

In the fall of 2007, Ms. Fujiwara gave a Japan tour of 11 recitals in 10 halls, named “Around the World with the classics”, which received high acclaims.

トップへ戻る